読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫のRaspberry Pi

Raspberry Piを使う上で学習したことをまとめるブログです。

【MPL115A2】Raspberry Piで気圧を計測【Python】


モノづくりサイト「Make.」

この記事は、[Raspberry Pi]大気圧センサー(MPL115A2)に移動しました。

C言語でRaspberry PiのGPIOを操作する(wiringPi)


本記事は、『GPIOでLEDの点滅(C言語)』にまとめられました。

MySQLとphpMyAdminをインストールする(lighttpd向け)

Raspberry PiにMySQLphpMyAdminをインストールした時のメモ。

MySQLのインストール

以下のコマンドを実行。
インストール時に、パスワードの入力を求められる。

$sudo apt-get install mysql-server

phpMyAdminのインストール

phpMyAdmin利用で入りそうだったものを以下のコマンドでインストールする。
※個別に確認していないため、不要なものもインストールしている可能性有り

インストール前にWebサーバをストップしておく。

$sudo apt-get install php5-fpm php5
$sudo apt-get install php5-cgi
$sudo apt-get install phpmyadmin

phpmyadminインストール中に、apache2かlighttpdのどちらと連携するか聞かれる。
今回はlighttpdを選択する

f:id:blackcatdelta:20131023224401p:plain


MySQLのパスワードが求められるため、入力する。


設定どうするよ?と聞かれる。
よくわからなかったらYesにするが信条なのでYesを選択
f:id:blackcatdelta:20131023224710p:plain


MySQLのパスワードを問われるため、上記で入力したパスワードと同じものを入力する。
f:id:blackcatdelta:20131023224757p:plain


lighttpdを再起動

$ sudo service lighttpd restart


しかし、以下のようなエラーが発生する。
Cannot load plugin mod_fastcgi more than once, please fix your config (we may not accept such configs in future releases

2回以上、fastcgiのプラグインが呼ばれているようだったので、
server.modulesから"mod_fastcgi",は削除してみる。
また、fastcgi.serverへの設定は追加(+=)するように変更する。
よくわからないが、PHPfastcgiモジュール設定はすでに呼ばれているのだろう。

server.modules = (
        "mod_access",
        "mod_alias",
        "mod_compress",
        "mod_redirect"
)

‥

fastcgi.server += (
  "/doStuff.py" => (
    "doStuff" => (
      "socket" => "/tmp/fastcgi.python.socket",
      "bin-path" => "/var/www/doStuff.py",
      "check-local" => "disable",
      "max-procs" => 1)
  ),
  "/test.py" => (
    "test" => (
      "socket" => "/tmp/test.python.socket",
      "bin-path" => "/var/www/test.py",
      "check-local" => "disable",
      "max-procs" => 1)
   )
)


phpmyadminがインストール後、
設定を書き直し、シンボリックリンクを作成

ln -s /usr/share/phpMyAdmin /var/www


http://[Raspberry PiのIP]/phpmyadmin
にアクセスできたら、完了。

ログイン名をとりあえずrootとして、上記で設定したパスワードでログインできる。
f:id:blackcatdelta:20131023225928p:plain