黒猫のRaspberry Pi

Raspberry Piを使う上で学習したことをまとめるブログです。

GPIO

C言語でRaspberry PiのGPIOを操作する(wiringPi)

本記事は、『GPIOでLEDの点滅(C言語)』にまとめられました。

I2C温度センサー(ADT7410)と接続する

この記事は、「I2C温度センサー(ADT7410)」にまとめられました。

Webから家庭用電源AC100Vを制御する

この記事は、「[Raspberry Pi]家庭用電源AC100Vを制御」にまとめられました。

Web経由でGPIOを動作させる(LED点灯編)

この記事は、「[Raspberry Pi]ブラウザからGPIOを操作」にまとめられました。

Web経由でGPIOを動作させる(lighttpdでPythonの実行編)

この記事は、「[Raspberry Pi]ブラウザからGPIOを操作」にまとめられました。

Raspberry PiのGPIOでLEDの点滅

この記事は、「[Raspberry Pi]GPIOでLEDの点滅(Python)」にまとめられました。

Raspberry Pi のGPIOについて

Raspberry PiのGPIO使う前の調査。GPIOの特徴は以下の通り。・GPIO(汎用入出力)の2×13のヘッダピン。・GPIOには、SPI(シリアル・ペリフェラル・インタフェース)、I2C(アイ・スクエア・シー)、UART(シリアル通信)、3.3Vと5Vの電源が含まれる。・ピンは3…