黒猫のRaspberry Pi

Raspberry Piを使う上で学習したことをまとめるブログです。

Raspberry Piの初回起動(NOOBS)

SDカードへNOOBSを書き込んだため、次はいよいよ起動である。

Raspberry Piに、USBキーボード、マウス、ディスプレイ(HDMI)を接続して、NOOBSを書き込んだSD Cardを差し込みます。

f:id:blackcatdelta:20130920160254j:plain


Raspberry Piの電源はmicro-USBのみなので、差し込んだら電源ONです。

f:id:blackcatdelta:20130920160302j:plain


最初にインストール用の画面が表示されます。
インストールするOSを選択します。

f:id:blackcatdelta:20130920160322j:plain



Raspbianが推奨されているので、Raspbianをインストールします。
画面の下部で日本語を選択すれば多少は日本語で表示されます。

Raspbianを選択して、インストールしようとすると、上書きしてもいいか確認してくるため、[Yes]を選択。

f:id:blackcatdelta:20130920160331j:plain



インストールには時間がかかるため、少し待ちます。

f:id:blackcatdelta:20130920160339j:plain



インストールが完了したら、Raspbianが立ち上がります。

f:id:blackcatdelta:20130920160345j:plain




初回のみ「Raspberry Pi Software Configuration Tool」が立ち上がります。
後でも設定できるため、Tabキーを押して、すぐにを選択してもよいです。

f:id:blackcatdelta:20130920160353j:plain



ここでは、タイムゾーンのみ設定します。
以下の順に選択し、東京にタイムゾーンを合わせます。
[4 Internationalisation Options]
[I2 Change Timezone]
[Asia]
[Tokyo]

最後にを選択して、インストール完了。

ログインしてみて、動作を確認
username:pi
password:raspberry
でデフォルトユーザpiとしてログインできる。

ログイン後、startxでGUIを起動可能。

f:id:blackcatdelta:20130920160359j:plain


 

 

Raspberry Pi Type B 512MB

Raspberry Pi Type B 512MB

Raspberry Pi Clear Case

Raspberry Pi Clear Case

Raspberry Piユーザーガイド

Raspberry Piユーザーガイド