黒猫のRaspberry Pi

Raspberry Piを使う上で学習したことをまとめるブログです。

新しいユーザアカウントの追加

デフォルトのユーザアカウントは、piである。
しかし、自分のユーザアカウント名を使って操作したいため、新しいユーザアカウントを追加する。

piでログインし、以下のコマンドを実行。

$sudo useradd -m -G adm,dialout,cdrom,audio,plugdev,users,games,netdev,input <ユーザ名>
$sudo passwd <ユーザ名>


上記のコマンドで作成したアカウントは、そのままではsudoができないのでpiユーザでログインしたまま、sudoでvisudoを用いて追加ユーザにsudoの権限をつける。
$ visudo
nanoというエディタが立ち上がるため、最後の行にpiと同じ設定を追加する。

pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
<ユーザ名> ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL 

追加が終わったら、以下のキーで編集する。
保存 Ctl+O
終了 Ctl+X

ここまでやれば、新しく追加したユーザは、piと同様の操作が可能になる。