黒猫のRaspberry Pi

Raspberry Piを使う上で学習したことをまとめるブログです。

SSHの設定

Raspberry Piの操作はすべてSSHで行うため、SSHの設定をする。
ローカルネットワーク内での利用を考えるため、SSHのセキュリティはかけない。

$sudo raspi-config

[8 Advanced Options]を選択
[A4 SSH]を選択

SSHサーバを有効にするか聞かれるため、を選択する。

f:id:blackcatdelta:20130920160549p:plain



これだけでRaspberry側の設定は完了。

WindowsからSSHで接続する。
Tera Termを使用してSSH接続することにする。
ダウンロード後、インストールしたら接続設定を行う。

f:id:blackcatdelta:20130920160558p:plain


ここで指定するIPはあらかじめ、ifconfigで調べておくこと。
また、DHCPサーバを利用しているとIPが毎回かわるため、IPを固定することを推奨する。
ifconfigにてMACアドレスも調べることができるため、MACアドレスを調査し、固定するIPを対応づける。
IPの固定方法については、各ルータの説明書を参照すること。

ユーザ名とパスワードを入力すれば接続できるはず。

f:id:blackcatdelta:20130920160650p:plain